2006年09月26日

X-MANIAVII大会のレポート

こんにちは、INHの池端です。

今回のブログは先日クラブセガ新宿西口に於いて行われた「The 7th insanity cup X-MANIA VII」の大会結果を発表します。結果発表が大変遅くなってしまったことをお詫びします。

☆X-MANIAとは☆
2000年より毎年一回開催されている、人気タイトル「ストリートファイターIIX」の3on3の大会で、昨年より巣鴨キャロットからクラブセガ新宿西口へ場所を移して開催されています。


まずは2006年8/26(土)に行われた「X-MANIA VII ハイパー部門」ですが、今回も総勢27チームの参加者により大変盛り上がりました。この大会を予選から振り返っていきます。

くじ引きによりトーナメント予選組が決定。AブロックとCブロックに有力チームがやや偏る形となりました。

■予選Aブロック
Aブロックは、優勝候補筆頭の宇宙最強チュンリー使いオトチュン(チュンリー・X)率いる関西・中部連合チーム「使徒」が、X-MANIA VI・エックス部門優勝チームのノグチ(フェイロン・X)、博士(ダルシム・X)を含む「モアイズム大爆発」を激戦の末に制し、Aブロック代表に進出。「使徒」チームは決してワンマンチームではなく、ザ☆スーパースター(バイソン・X)、ARG(バルログ・X)含む全員のチームワークが光っていました。

■予選Bブロック
続くBブロックは、「おじいの彼女募集中」の伏兵ぴょんキチ(リュウ・D)が、落ち着いた立ち回りでエックスプレイヤーを薙ぎ倒し続ける。ブロック決勝の相手は新鋭の白(リュウ・X)、泰羅(ベガ・X)と最強ベガ使いであるユウ(ベガ・X)が組んだ「新宿白虎隊」でしたが、ここをもぴょんキチが3タテで締めて、誰もが予想しなかったBブロック代表となりました。

■予選Cブロック
Cブロック注目は、最強リュウ使いのシューティングD(リュウ・X)、最強ブランカ使いのコモダブランカ(登録名:コモDブランカ。ブランカ・X)と最強E.本田使いのくすモンド(登録名:くすモンD。E.本田・X)が組んだ反則スレスレの「DDD」チーム。「DDD」は圧倒的な強さで勝ちあがりますが、ブロック決勝戦で当たった「INHモンハン部」大将ジャイアン(登録名:俺ジャイアン。ダルシム・X)に2勝から逆3タテを喫してしまい敗れてしまう。これによりCブロック代表は「INHモンハン部」に決定しました。

■決勝ブロック
決勝は3チームによるリーグ戦。最初の試合、Aブロック代表「使徒」対Bブロック代表「おじいの彼女募集中」は、「使徒」が勝利。続くBブロック代表「おじいの彼女募集中」対Cブロック代表「INHモンハン部」もヤンキー(登録名:ヤンキー@スネ夫。ベガ・D)の活躍で「INHモンハン部」が勝利しました。自動的に優勝決定戦となったリーグ最終戦は、「使徒」ザ☆スーパースターが、「INHモンハン部」2回転(登録名:みんなのいけはたくん@のび太。バイソン・X)、ヤンキーを倒し、無傷で大将ジャイアンを引きずり出しましたが、なんとここからジャイアンが粘りに粘ってまたも逆3タテ!この日、ジャイアン氏は大将固定で全勝という快挙を達成。ハイパー部門では2大会連続優勝となりました。おめでとうございます。


優勝
「INHモンハン部」
22060826st2
ヤンキー@スネ夫(ベガ・D/左)
俺ジャイアン(ダルシム・X/中)
みんなのいけはたくん@のび太(バイソン・X/右)

■ハイパー予選結果

■ハイパー決勝結果

22060826st2

続いて2006年8/27(日)に行われた「X-MANIA VII エックス部門」のレポートです。本大会は史上最多となる37チームもの参加数があり、こちらも大いに盛り上がりました。こちらの大会も予選から振り返っていこうと思います。

■予選Aブロック
まず、予選Aブロックからです。前日準優勝した「使徒」チームが、チーム名こそ「使徒新生」と変わったものの、まったく同じ編成での参加。当然優勝候補筆頭です。反対側からブロック決勝に勝ち上がってきたのは、こちらも優勝候補チーム「でぃとむてきでカラオケちゃあむ」。「使徒新生」先鋒のザ☆スーパースター(バイソン)が「でぃ〜」先鋒ちゃあむ(チュンリー)、中堅ムテガイル(ガイル)を倒し、大将シューティングD(リュウ)を引きずり出す。シューティングDがザ☆スーパースターを倒し勢いを止めるが、「使徒新生」中堅ARGが踏ん張ってオトチュン(チュンリー)を残したまま勝利しました。2日連続Aブロック代表となったのは「使徒新生」。

■予選Bブロック
Bブロックは、危険な香りの漂う「田村だけは殺る」と弾無しキャラクターのスペシャリスト軍団「汚ヤジっこ」が一回戦で激突。「田村だけは殺る」先鋒つのっぴ(登録名:つのつん。ガイル)が、チーム名通り「汚ヤジっこ」先鋒ポニー(ザンギエフ)を殺ることに成功しましたが、中堅コモダブランカ(ブランカ)に3タテを食らう。ブロック決勝、強キャラのいない「汚ヤジっこ」に対しリュウ、ダルシム、バルログと万全のキャラ布陣で臨む「謙虚な我は」の対戦は大激戦となりました。一進一退のシーソーゲームの末、大将ポニー対大将博士(ダルシム)にもつれ込み、これを気合で下したポニーが大きくガッツポーズ。Bブロック代表は「汚ヤジっこ」に決定します。

■予選Cブロック
Cブロックは今大会を一番盛り上げたといえる、なんとSホーク2人のみのチーム「白夜」が勝ち抜け。予選からXホークとは違うネタを随所に散りばめ、怯んだ相手を回すというスタイルで圧倒していました。

■予選Dブロック
Dブロックは前日優勝のジャイアン(ダルシム)とX-MANIA優勝をはじめ数々のタイトルを獲っているユウ(ベガ)、つ〜じ〜(バイソン)が組んだ超凶悪チームが圧倒的な力を見せつけ、勝ち抜きました。

■予選Eブロック
Eブロックは珍しいキャラクター編成の「Sキャラチーム(1名脱落)」が有力チーム「川崎白虎隊・本陣」を倒してギャラリーを沸かせますが、ウメハラ(リュウ)、yaya(サガット)、兄ケン(ケン)というトップクラスの弾有りキャラ使いが組んだ「マッハ0.8」に敗れました。Eブロック予選通過は「マッハ0.8」。

■決勝ブロック
決勝リーグは5チームによる総当りとなりました。「白夜」チームがキャラ差、チーム名数を無視して大暴れした事もあり、間延びせずに盛り上がりっぱなしとなりました。ギャラリーも、Sホークは本当は物凄く強いキャラクターだったのではないか、と考えさせられたと思います。最初に3敗してしまった「汚ヤジっこ」チームですが、気合負けすることなく「マッハ0.8」チームに一矢報いたおかげで大混戦に。そして勝利者が優勝となる最終戦に残ったのはAブロック代表「使徒新生」と、Cブロック代表「白夜」。「白夜」先鋒のK(ホーク・S)が「使徒新生」先鋒ザ☆スーパースターを倒すが、中堅ARGに2人抜き返され、惜しくも優勝は叶いませんでした。

優勝は「使徒新生」。前日の準優勝とあわせ、今大会では全員がすばらしい働きを見せ、結果に繋がったチームでした。おめでとうございます。


優勝
「使徒新生」
22060827st2
ザ☆スーパースター(バイソン/左)
ARG(バルログ/中)
オトチュン(チュンリー/右)

■エックス予選結果

■エックス決勝結果

22060827st2

X-MANIA VIIは以上のような結果になりました。優勝された方々は本当におめでとうございます。これからも頑張ってください!

8月26&27日新宿にて

14時53分37秒 by inh ikehata - レポート - Permalink - ▲Top

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.inhgroup.com/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=70
このエントリーにトラックバックはありません。

コメント

運営&レポートお疲れ様でした!
なかなかアツい試合が多かったようですね。
残念ながら大会は見にいけなかったので、ぜひともDVD化に期待したいです。

2006年09月30日 19時57分41秒 by soi

Sホーク2体で準優勝とかありえない!
是非映像化して下さいm(__)m

2006年10月01日 03時31分23秒 by RO

DVD化に期待したいです.

2006年10月01日 21時08分30秒 by masa

ハイパー予選で私が使用したのはSブランカではなくDブランカです・・・。

2006年10月03日 22時26分08秒 by AFO

>soi様
>RO様
>masa様
DVD映像化は、現在も前向きに検討しています。アナウンスがあるまで、もうしばらくお待ちください。

>AFO様
修正いたしました。申し訳ありませんでした!

2006年10月04日 15時10分02秒 by inh ikehata

コメントを書く

:

:

:



▲Page Top

 
(C)2004-2017 INH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.  Powered by Nucleus  [RSS 2.0 Atom 0.3]