2007年11月30日

「シューティング ラブ。甲子園」決勝大会レポート

こんにちわ、INHの坂本です。
【シューティング ラブ。甲子園】決勝大会レポートです。

■11月23日 クラブ セガ 新宿西口

2ヶ月に渡るセンチメンタルジャーニーな甲子園ツアーもついに、松本ぐらい いよいよファイナル(by社長)。まずは最後のチャンスとなる当日予選から。
本戦観戦ついでに参加する方や業界ビッグネームなど本戦ならではの参加者もいましたが、やはり他の店舗予選で見かけた方が多く見受けられました。
そういうことで、参加者総数は23名とGAME41での人数27人を超えることはできませんでしたが、レベルの高さはピカイチ。
とくに惜しくも予選2位に敗れた【所長】選手(なんと愛知予選出場者!)や【せたろ〜】選手、予選最多出場【肉の人】選手などに注目が集まります。


8名トーナメント×3ブロック、シード1枠で当日予選スタート。
Aブロックは雪辱に燃える遠征者【所長】選手が実力通り勝ちあがるものの、「たくさん取れ!」で勲章全逃し逆パーフェクトを決めた【カトンボ】選手にブロック決勝で敗退。
Bブロックは同じく愛知予選出場者(!)である【とんえち】選手がオレコマンダーを装備して帰ってきた! さしずめ連射ターミネーター「I'll be back!」。
といっても使用したのは2回戦と決勝リーグ最終戦だけ。機械の力ではなく己の実力で決勝リーグへ進出。
Cブロックは予選最多出場【肉の人】選手を地獄に落とし(笑)、決勝で実力者【せたろ〜】選手を破って、伏兵【ket@ガレ研】選手が勝ちあがりました。

筐体の不調などで時間がおしているなか、ループの危険性がある決勝リーグ戦でしたが、無事1回で終了(笑)
優勝は【ket@ガレ研】選手、2位は【カトンボ】選手となり最後の枠をゲット!

その後、トーナメントのくじ引きを経て緊張の本戦が開始。
はやくも1回戦から強豪同士の壮絶な潰し合いとなりました。
シューターvs格ゲーマーというわかりやすい構図の【ふなっこ】選手と【ナタ】選手の対決はわずかにシューターの意地が勝り【ふなっこ】選手の勝利。
すべてが謎という設定の【謎の男】選手は“トラサビラブ。”【全日本アロエを愛でる会】選手を負かしてしまい、相変わらずの空気を読まなさを発揮。『NO AIR 3』の称号をあげます(笑)
蓋を開けてみれば、優勝候補と見られていた北海道勢3人の内、2人が1回戦敗退という波乱の展開でしたね。

続いて2回戦。
超絶連射力対決となった【えす☆さま】選手と【みうき】選手は僅差で【みうき】選手が勝利。
北海道vs九州の【ナゾの女】選手と【えすえぬ】選手は【ナゾの女】選手が勝ち、最後の砦を死守。
【謎の男】選手と【ネイチャー】選手の組み合わせはミカド予選のリベンジを【ネイチャー】選手が達成。今思えばここでマスク剥ぎやってもよかったですね(笑)

準決勝2組は関東勢vs地方勢の争い。
【みうき】選手と【ふなっこ】選手は【みうき】選手に、【ナゾの女】選手と【ネイチャー】選手は【ネイチャー】選手にそれぞれ軍配が上がりました。
【ナゾの女】選手の負けたときの残念ぶりがとても印象的でしたね。
しかし、3位決定戦ではしっかり【ふなっこ】選手を破って3位になったのですから、大したものです。【ナゾの女】恐るべし!

【みうき】選手と【ネイチャー】選手の決勝戦は一進一退の好勝負。ポイントは「決闘」ステージ。
ここでなんと両者が牽制(フェイント)の台パン! さらには両者が早すぎて「早っ!」になり、かつ両者が同タイミングでフライングしていたらしく、
双方にヘビィボムが落ちるという奇跡の出来事が発生!! なんてことだ!(笑)
(ちなみに社長はこの「フライング相撃ち」が起こった場合にどういう挙動になるのかわかっていなかったそうです。)
死力を尽くした闘いの末、技能検定対戦の頂点に立ったのは……【ネイチャー】選手でした!!
すべては研究の賜物でしょうね、おめでとうございます!

大会終了後は佐藤豪さんとWASi303さんを交えてトークショー総決算。
…のはずが、藤野社長を除いた全員の共通点、WASi303さんがディレクション担当されている「ライデンファイターズエイシズ」の話がメインになってしまいましたね。

トーク終了後はサイン会&急遽【射ウォッチ】で10秒間でどれだけ連射できるか?大会を開催!
皆さん思い思いの品々にサインを書いてもらっていましたね。何故か私にもサインを求めてくる方がいたのがよくわかりませんが……(苦笑)
連射大会のほうは、社長がとにかく楽しみにしていた【えす☆さま】選手のトライに皆が注目。
すると初トライで夢の300台に突入! この時点でシンクロ連射を超えました(笑)
2回目のトライではさらに更新し、376連射という驚天動地のスコアを樹立!
【Dream Fighter's Festival】での連射コンテストでも最高記録は291連射でしたから、別次元大介のスゴさ! 射ウォッチ世界記録に認定です!
なお、【とんえち】選手もオレコマンダー×3のフル装備で挑んだのですが、指の位置調整が難しくあえなく返り討ち、惨敗に終わりました……。

さて、司会をやっているとあまり出来事を覚えていなくて、良いレポートではありませんでしたが、これにてシューティングラブ。甲子園閉幕です。
最後に、シューティングラブ。甲子園に参加された、関わったすべての皆さん、ありがとうございました!
皆さんのおかげでとてもすばらしいイベントになったと思います。
今後もゲームセンターを盛り上げるべく、面白い企画を随時実行していきたいと考えていますので、
その際はまたご支援&ご参加いただければ幸いです。よろしくお願いいたします!

------------------------
追伸。
度を過ぎた台パン行為はゲームセンターではマナー違反です。(店によっては即出入り禁止になることもあります。)
くれぐれも良識の範囲内で、楽しくプレイしましょう!

西セガ結果

決勝大会結果

決勝大会

13時41分08秒 by inh sakamoto - レポート - Permalink - ▲Top

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.inhgroup.com/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=128
このエントリーにトラックバックはありません。

コメント

コメントはありません。

コメントを書く

:

:

:



▲Page Top

 
(C)2004-2017 INH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.  Powered by Nucleus  [RSS 2.0 Atom 0.3]